Pick-Up! Vol.7

ブラッセリー・シェ・ヌー

自由な空間がパーティに大人気

フランス語のお名前から、お洒落なフレンチ…?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも、オーナーの和田秀至さんはもともと和食の板前さん。尾山台駅近くで和食割烹をなさった後、また地元で開かれたのがこのカフェレストランです。最初はカフェだけのつもりが、割烹時代のお客さんや地元で働く方がいらして、「お腹すいたな」と言われるとご飯やランチを始め、「ちょっと甘いものも」の要望にケーキやあんみつまで作り、「集まりをやりたいんだけど」と言われるとパーティ受注…という、そのサービス精神が素晴らしく、何ともカジュアルで自由です。

「コンセプトがないのがコンセプトです、と言っています」とおっしゃる和田さん。ご家族も近隣でご商売されていてお住まいも尾山台。2004年の開店以来、地元の方々に親しまれています。

メニュは実に多彩。パスタやオムライスなど定番洋食のほか、板前の腕を活かして作るランチの和定食バラエティセットは年配の方たちにも大人気。常連さんも多く、週替わりでメニュを替えています。午後は気軽にお茶やケーキが楽しめて、夜はお酒に合うおつまみや一品料理も豊富、空間も広く、パーティのご利用がとても多いとか。

「パーティ用の決まったコースは作っていません。目的やお好みやご予算に合わせてオリジナルでご用意します。幼稚園の集まりならお子さま向けに、法事なら和食ですし、鍋パーティや韓国料理のご希望にお応えしたこともあります」とのこと。30~40名までOKで、店内のグランドピアノを使って小さなライブ開催も可能。どんな企画にも対応できるのが魅力の一つで、ご利用のお客様にとても好評だそうです。

pickup-cheznous-03
pickup-cheznous-04
pickup-cheznous-05

「板前時代に可愛がってくれた某名店のおかみさんがフランス語に堪能で、シェ・ヌーの名前を付けてくれたんです。“わが家”っていう意味だそうで、でも当初は、フランス料理屋さんと誤解されたりしましたよ」と笑う和田さん。わが家のようなあたたかさと気さくさでみんなに愛されているシェ・ヌーさんです。

写真
A:パーティの様子。40名までOKです。
B:ランチのバラエティセットはおかずがいっぱい
C:白玉あんみつは築地の老舗の素材を活かして

pickup-cheznous-06